top of page
検索
  • 執筆者の写真NADE九州支部

QDC杯エントリ確定

第11回QDC杯のエントリーを締め切りました。

参加校は以下の13校です。


01.脊髄反射

02.名古屋高校MOチーム

03.修猷館すーぱーさんしゃいんディベーターズ

04.熊本信愛女学院高校

05.関西創価高校A

06.関西創価高校B

07.摩擦の原理究明委員会

08.Golden Ratio

09.おでんこでん

10.鹿島朝日高校熊本駅前キャンパス

11.岡山白陵高等学校

12.マリ高

13.洛南ディベ部


従って、トーナメント表は以下のようになります。


これに従い、11/23(水祝)に予選を下記の組合せで執り行います。


予選(2) 肯定⑨おでんこでん vs 否定⑧Golden Ratio

予選(3) 肯定⑤関西創価高校A vs 否定⑫マリ高

予選(4) 肯定⑬洛南ディベ部 vs 否定④熊本信愛女学院高校

予選(6) 肯定⑪岡山白陵高等学校 vs 否定⑥関西創価高校B

予選(7) 肯定⑦摩擦の原理究明委員会 vs 否定⑩鹿島朝日高校熊本駅前キャンパス


※⑭~⑯がエントリーなしのため、予選(1)(5)(8)は行いません。  ①脊髄反射、②名古屋高校MOチーム、③修猷館すーぱーさんしゃいんディベ―ターズ  の3チームは、予選免除で本戦出場となります。 ※各予選の開始時刻および接続先については、追ってご連絡します。


以上です。いよいよ1週間前です。ラストスパート頑張ってください!

閲覧数:171回0件のコメント

最新記事

すべて表示

第12回QDC杯お疲れさまでした

本日、第12回QDC杯ディベート大会がオンラインで行われました。 朝9時に発表された論題は 「日本は国会議員の定数を男女同数とすることを法で定めるべきである。是か非か」 いわゆる「クオータ制」です。 クオータ制はJDAでも2020年秋に論題になっていますが、QDC杯はカウンタープランを禁止する甲子園ルールですので、バランスを調整するために文言を工夫し、クオータ制のうち「議席割当制」を意図した論題で

第12回QDC杯受付を締め切りました

本日0時を持ちまして、第12回QDC杯の受付を締め切りました。 出場チームは下記のとおりです。(順不同) MMM 琉球覇王色 AIE国際高等学校ディベート部 福岡雙葉中学校ディベート部 上野丘高校 ディベート同好会 自調自考 熊本信愛女学院 プリティーキュア チュパカブラ 2/10(土)に、「プリティーキュア」と「チュパカブラ」で予選を行います。 それ以外の7チームと予選の勝者は、2/11(日)本

第12回QDC杯のご案内

下記の通り、第12回QDC杯を開催いたします。 今回のQDC杯は2/11(日)に「当日論題発表」にて行います。 朝9時に論題発表し、3時間後に試合開始となります。 申込が8チームを超える場合、前日(2/10)に予選を行います。 ※2/11~12ではなく2/10~11です。最初間違って書いてましたので修正しました。 要項の記載が正しいです。失礼しました。 要項にも記載のあるように、申込が早いチームの

bottom of page